朗読「ぼくが ここに」作まど・みちお 動画をアップしました!

こんにちは、舞姫☆ちあき☆です。皆さんお元気ですか?

10月となり、秋の景色がだんだんと深まっている盛岡です。深い緑色の葉っぱがオレンジ、赤へとゆっくりと衣替えを始めている今日この頃。りんごや梨、ブドウも岩手県産は本当に美味しい!五感でたっぷり味わいたくなるロマンチックな秋が大好きです(^^)


大好きといえば。
先日、詩人まど・みちおさんの「ぼくが ここに」という大好きな作品を公園で朗読しました。

まどさんのあたたかい言葉一つ一つをぜひお楽しみください。


「ぼくが ここに」 作 まど・みちお 

ぼくが ここに いるとき 
ほかの どんなものも 
ぼくに かさなって 
ここに いることは できない 

もしも ゾウが ここに 
いるならば   そのゾウだけ 
マメが いるならば
その一つぶの マメだけ
しか ここに いることは できない  

ああ このちきゅうの うえでは
こんなに だいじに まもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときにも

その「いること」こそが
なににも まして すばらしいこと として



朗読練習の合間には、私が座っていたベンチの前を偶然通りかかったお散歩中の柴犬・"福姫ちゃん"と陽気なお母さんとの奇跡的な出会いがあって、「舞姫に福姫が来てくれた〜」と心の中でこの神様のお計らいにホッコリするのでした。福姫ちゃんが来てくれたあたりから、トンボも「ここにいるよ〜」と言ってるみたいに飛んできて服にピタッとブローチになってくれて、撮影中は朗読を聴いていたかのように、最後のフレーズで本に止まってくれるのでした。

「ここに いる」ことは全部意味があるんだ〜と、ただただ、心がほっこりするのでした(^^)

もしかしたら、空にいらっしゃるまどさんが「ぼくが ここに」の意味を教えてくれたのかもしれません。 

改めて、言葉一つ一つと、私がいることを、五感を研ぎ澄ましてじっくり感じてみるのでした。

ここに居る・在ることが何とも比べられない素晴らしいことなんだよと、讃えられているようで嬉しくてたまらなくなりました。大きな宇宙の真理はやっぱり愛なんですね。



朗読合間のほっこりエピソードは、おまけVlog動画としてアップしました☆
可愛い福姫ちゃんと優しいお母さんにぜひ癒されてください。


そういえば、昨年4月にこの詩についてのブログを書いていました!それだけ好きということですね(笑)ご興味ある方はよかったら読んでください♪こちら☆


心あたたかい秋をお過ごしください(^^)

舞姫☆ちあき☆オフィシャルwebsite

俳優・ダンサー・振付家・ヨガインストラクターとして岩手・東京を中心に活動している舞姫☆ちあき☆のオフィシャルwebsite

0コメント

  • 1000 / 1000