渡鳥と満月の話

ここ数日、春風ビュンビュンの盛岡です。今朝はマイナス10°まで気温が下がって真冬の寒さでしたが、一日中空気が澄んでターコイズカラーの空と山々が本当に美しい一日でした。盛岡に引っ越してきてから、よく空を見上げるようになったなぁと感じます。そういえば、東京に住んでいた時は携帯と時計ばっかり見ていたっけな。


そうそう、最近よく渡鳥の群れを見かけます。

春風の軌道に乗りながら渡っていくのでしょうか。かなり上空の高いところで飛んでいるからどのくらいの大きさの鳥かは分からないけれど、とにかく飛び方のフォーメーションがとても美しくて感動してしまいます!!

ブイの字を描きながらも前後で入れ替わったりしながら、上手くフォーメーションをかえて、それはそれは美しいのです。まるで生き物の細胞分裂を見ているかのように神秘的なのです。


トリシャ・ブラウンというアメリカ人振付家のダンス作品で「Set and Reset」という素晴らしい作品があります。複数人のダンサーが呼吸に合わせて流動的にコンタクトし続けながら踊るのですが、まるで顕微鏡で細胞分裂を見ているようなそんな神秘的な作品なんです。渡鳥の群舞は、大学一年生の時に埼玉の劇場でその作品を観た時の感動を思い出させてくれました。

しかも、私が目撃した渡鳥の群れは、ブイの字を描いているチームが複数あって、一番後ろに三羽だけの小さなブイの字チームが司令塔のように位置して飛んでいるんです。敵が近づいていないかとか、風を読みながら指令を出しているんですかね?どんな会話をしながら飛んでいるんだろう。どこまで渡っていくっちゃうんだろう。渡鳥の目線からだと、なんでもお見通しですね。私が知らない世界を見ているんだろうな。逆に言えば、渡鳥には見えない世界を私は見ているんだろうけれど。



世界は広いですね、私の知らない事ばかり。何が起こるか分からないからこそ、明日は今日知らないことを知れるわくわくがありますね。そして今日は、昨日知らなかったことを知ったり体験したり、そんな喜びがありますね。

今日は満月。写真はいつかの陸前高田の海と満月です。ハァ〜、渡鳥たちは月明かりに照らされて夜も美しく渡っていくのかな。




舞姫☆ちあき☆ official website

女優・ダンサー・ヨガインストラクターとして岩手・東京を中心に活動している舞姫☆ちあき☆のofficial website

0コメント

  • 1000 / 1000