「好き」から始めよう。

春のように暖かい盛岡です。ここ数日氷点下−10℃になったかと思ったら、大雪ドカーッと降ったと思ったら、雨がしとしとザーザー。雲間から時折見せる「ピカーッ!」御光に思わず顔をあげて嬉しい気持ちになります。春の訪れと冬の終わりを一緒に感じる週末です。皆さん、いかがお過ごしですか?

最近、とっても大切だなーっと改めて思ったことがあります。 それは「好き」ってゆう気持ちです。理由はうまく説明できないけれど、なんかこれが好きなんだよなーってゆう、あれです。純粋な「好き」ってゆう気持ち。 この気持ちがあるだけで、自分の事や相手の事、この世界と笑顔で向き合えるんじゃないかなと感じます。 

私は幼少の頃ミュージカルを観に行った時、初めて体験した舞台という異空間に目玉が飛び出て口が塞がらなくなったのを今でも覚えています。それ以来、自宅で歌ったり踊ったり、舞台に出ていた憧れの役者さんの真似をしてみたり、自宅で「ちあきワンマンショー」を家族に披露したりしてよく遊んでいました。小学一年生の時には、踊ることが相変わらず大好きだった事と、当時とってもぽっちゃり体型だったので、両親は運動不足解消にという目的もあったのかもしれませんが、ダンス教室に通わせてもらうようになりました。そうしたら、もう踊り大好きの火が点火してしまい、寝ても冷めても、ずーーっと踊りが上手になりたい!一心だったと思います。


「好き」なことに夢中になるだけで、ちょっと面倒な事も、少しキツイ事も楽しめちゃえるものだと思います。私の場合は、お稽古に出たいから友達と遊びに行くのを我慢したり、自宅で筋トレを始めたり、ダンスの発表会のビデオを観たときに自分の踊りのヘタクソ加減にがっかりして、こっそり踊りの上手なお姉さんの踊り方を真似をしてみたり、研究してみたり。海外のダンス学校のオーディションを受けるために英語を自主的に勉強してみたり。

そんなふうに、ただ「好き」ってゆう気持ちがあるだけで、人はどんなことも前向きに、夢や目標や笑顔の方向へただただ向かって、楽しめちゃえるすごい生き物だと思います。どんなことでも良いと思うんです。何をやっても良いと思うんです。ただ 「好き」や「ワクワク」から始めてみることって大事なんだなーっと感じるのです。

心ワクワクしていたら、笑顔のお花がポッ、ポッ、咲きますね♪


舞姫☆ちあき☆ official website

女優・ダンサー・ヨガインストラクターとして岩手・東京を中心に活動している舞姫☆ちあき☆ official website

0コメント

  • 1000 / 1000